人間としての魅力あるシステムエンジニア

システムエンジニアとして成功の道を歩んでいくためには、関与したプロジェクトを成功させてキャリアを積んでいき、プロジェクトリーダー等、全体を統轄する立場に昇進していくことが必要になります。あるいは独立してフリーランスをしたり、企業を立ち上げたりして生涯にわたって働ける場を作り上げていかなければなりません。
そのために必要となるのは人間として頼りがいのある魅力を身につけるということです。

自分1人でもやっていけるという確固たる自信を持った姿は、リーダーたる人にとって不可欠な要素です。それが色々な人に慕われる形で表現できる魅力を持っているとチーム全体の士気が上がり、プロジェクトがうまく動くようになります。
一方、フリーランスでは、契約の際に顧客からの信頼を獲得できるかどうかが契約内容を交渉できるか否かに直結します。この人ならば信頼できると思ってもらえれば報酬を交渉することも可能になり、また、成功した暁には社内のポストを準備してくれたり、次の依頼を準備してくれたりすることにつながるのです。

もう1つ重要な点として、家庭からのバックアップがあります。多忙を極めるシステムエンジニアは婚活をする暇すらない場合も多く、意中の人がいたら速やかに射止めることが大切になります。
そのときにも人間的に信頼でき、頼りがいのある魅力に溢れていれば結婚に結びつき、辛いときにも気を休めることができる家庭を築いていくことができるのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>